組み込みモータ・コントローラ

高温環境下で動作可能なマイクロコントローラをHVC製品ラインナップに追加

2021/02/24 - Trade News - PR2101

  • ARM® Cortex-M3コアベースの32kバイトFlashメモリ搭載HVC 4222Fと64kバイトFlashメモリ搭載HVC 4422F
  • ジャンクション温度160 °Cまでの動作温度範囲
  • スマート・アクチュエータやグリルシャッターが対象アプリケーション*

2021年2月24日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、ミクロナス・ブランドの組み込みモータ・コントローラ製品ポートフォリオに新たに高温環境下で動作するアプリケーション向けにHVC 4222FとHVC 4422Fが加わったことを発表します。両製品とも周囲温度150℃で動作するスマート・アクチュエータ向けに、HVC 4222Fは、32KバイトFlashメモリを搭載し、HVC 4422Fはより複雑なソフトウェアを実装可能な64KバイトのFlashメモリを搭載しています。高温環境下で動作が可能なため、ガソリン車のドライブ・トレインや、電気自動車やハイブリッド車の温度管理システムに最適です。

サンプルは現在提供中で、量産開始は2021年第2四半期を予定しています。

新しい高温対応デバイスは、車載グレードのLIN通信を搭載したアクチュエータ向けモータ制御マイクロ・コントローラです。Arm® Cortex®-M3超低消費電力のコア、6個の500mA通電可能なハーフ・ブリッジ・ドライバなど、モータ駆動に必要なさまざまな機能を搭載し、コンパクトでコスト効率のよいアプリケーション制御を実現します。このデバイスでは、ピーク電流1Aまでの小型ステッパ・モータ、ブラシ付き/ブラシレスDCモータの制御が可能です。

VC製品ファミリは高い制御処理能力を備え、永久磁石同期モータ(PMSM)用の空間ベクトル変調(SVM)、逆起電力(BEMF)を用いたセンサレス転流制御、ステッパ・モータ回転異常時のストール検出や電流制御など、複雑なモータ制御に対応しています。11個の汎用入出力ピン(GPIO)をTDKミクロナスの提供するホール・スイッチまたは2D/3Dセンサと組み合わせることで、より精密なモータ制御を実現します。

主要用途*

  • ラジエータ・グリル・シャッター
  • スマート・バルブ/ポンプ
  • LINバス通信アクチュエータ

主な機能と利点**

  • 8 V ~ 18 Vの電源電圧(過渡4.5 V ~ 40 V)
  • ハーフ・ブリッジ・ドライバ
  • 32-bit Arm® Cortex®-M3 CPUコア
  • 20 MHzシステム・オシレータ、35 kHzウォッチドッグ・オシレータ
  • 32k/64kフラッシュ・メモリ、2k/4k SRAM
  • 内部/外部計測向け12-bit/1 µs ADコンバータ
  • 2 mA ~ 500 mAのモータ電流制御用2x 8-bit 電流 DAコンバータ
  • センター/エッジ・アライン12-bit PWMジェネレータとADコンバータ・トリガ
  • PWM 入出力信号対応16-bitタイマ
  • 11個のGPIO(汎用入出力ポート)
  • バス・シャント手法によるオート・アドレッシング対応可能なLINトランシーバ
  • 高温対応小型QFN40パッケージ

主要データ

 
型番HVC 4222F, HVC 4422F
パッケージQFN40
動作温度範囲ジャンクション温度160°Cまでの車載グレード-1+に対応
CPUArm® Cortex®-M3
ドライバビリティ (SWによる制御が用意)ピーク1 Aまでの制御電流
診断機能ハードウェア、ソフトウェア組み込みサポート
LIN互換性LIN 2.1準拠(8ノードまでのLIN 2.2A)
サンプル出荷提供中

* 対象アプリケーションは一例で、システム・レベルで確認される必要があります。
**すべての動作パラメータは、実際のアプリケーションの中で、お客様により検証される必要があります。

TDK 株式会社について
TDK株式会社(本社:東京)は、スマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。 独自の磁性素材技術をそのDNAとし、最先端の技術革新で未来を引き寄せ(Attracting Tomorrow)、社会の変革に貢献してまいります。 当社は各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。 アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、自動車、産業電子機器、コンシューマー製品、そして情報通信機器など幅広い分野においてビジネスを展開しています。2020年3月期の売上は約1兆3000億円で、従業員総数は全世界で約107,000人です。

TDK ミクロナスについて
TDK ミクロナスは、TDKにおける磁気センサとそのCMOSプロセスへのインテグレーションのコンピテンス・センターです。TDK ミクロナスは、四半世紀以上のセンサとアクチュエータを自社一貫生産で製造してきた優れた経験を有しています。1993年、初めてのCMOSテクノロジを用いたホールセンサを発表して以来、自動車/産業機器向けに50億個を超えるセンサを出荷しました。事業本部はフライブルク・イム・ブライスガウにあります。従業員数は約1000 人です。

本文および関連する画像はwww.micronas.tdk.com/en/press-room/news  からダウンロードできます。
製品の詳細情報はwww.micronas.tdk.com  で参照できます。

報道関係者の問い合わせ先
リージョン コンタクト 電話 メール
Global セールス& マーケティング TDK ミクロナス株式会社 +81 45 478 0580 sales.japan@micronas.com

ダウンロード