磁気センサ

ASIL-B対応の3D HAL® 角度センサを開発、製品ラインナップを強化

2021/05/20 - Trade News - PR2103

  • 機能安全アプリケーション向け、アナログ/デジタル出力 HAL 37xy 製品ファミリ
  • 表面実装タイプ、SOIC-8 SMD パッケージのHAL 37xy(シングル・ダイ)、HAR 37xy(デュアル・ダイ)
  • コンデンサ内蔵リード・タイプ、TO92UFパッケージのHAC 37xy

2021 年 5 月20日

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、ミクロナス・ブランドの自動車ならびに産業機器向け3D HAL® 磁気センサの機能安全を強化したHAL 37xy製品ファミリ(HAL 37xy、HAR 37xy、HAC 37xy)を製品ラインナップに加えることを発表します。当該ファミリの製品は全て、ISO 26262で規定されたSEooC (Safety Element out of Context) に準拠し、ASIL-Bに対応しています。HAL 37xyは回転角度検出機能により、アクセル・ペダル、電子スロットル制御、ロータリ式シフタ、舵角システムなどのアプリケーションに適しています。さらに、クラッチ・ペダルやブレーキ・ペダル、トランスミッション・システム、シリンダ位置やバルブ位置などの直動位置測定にも使用可能です**。お客様のご要望により、安全マニュアルやFMEDA評価レポートなどの関連ドキュメントも提供可能です。

HAL 37xy製品ファミリはすでに量産を開始しており、サンプルも提供されています。

TDKは、3D HAL® 技術により垂直ホール素子を標準のCMOSプロセスに統合させました。従来の平面ホール技術では、チップ表面と直交する磁場しか測定できませんでしたが、3D HAL® 技術では、水平および垂直方向の磁場成分の相対強度を測定することが可能となり、優れた角度精度を実現します。HAL 37xy製品ファミリは、センサ・ダイが1つのHAL 37xyに加え、2つのセンサ・ダイがパッケージされ、冗長機能を備えたHAR 37xy、コンデンサを内蔵した HAC 37xy の3つのバリエーションを揃えています。

HAL 37xyファミリには、卓越した温度安定性、エア・ギャップの変動や磁石の経年劣化に対する高い耐性、さまざまな診断機能や保護回路が実装されています。デュアル・ダイのHAR 37xyは、単一パッケージ内に2つの独立したセンサ・ダイを積み重ねることで完全な冗長性を提供します。2つのセンサ・ダイはスタック構造になっているため、それぞれのダイが同じ磁場を検出し、同期測定を行います。この冗長センサは、システム・コストを削減できるとともに、プリント基板 (PCB)の小型化とはんだ接合の削減により、システムそのものの信頼性を高めることができます。コンデンサ内蔵型のHAC 37xyは、最大330nFの容量を3端子リードTOパッケージ (TO92-UF) に統合し、最大8kVのESD耐性を実現しています。TOパッケージ では、アプリケーションに直接溶接あるいははんだ付けすることができ、プリント基板 (PCB) を用いることなくシステムを構築できるため、システム全体のサイズとコストを削減します。

豊富な製品ラインナップのHAL37xyファミリがASIL-Bに対応することで、機能安全が要求されるアプリケーションで幅広くご使用頂けるようになりました。

用語集

  • 3D HAL®: X、Y、Z方向磁場の直接測定を可能にするホール素子
  • 安全マニュアル: 機能安全対応アプリケーション向けに電子デバイスの使用方法を説明
  • FMEDA: Failure Modes Effects and Diagnostics Analysis (故障モード影響診断解析)

主要アプリケーション**

  • 回転角度測定: アクセル・ペダル、電子スロットル制御、ロータリ式シフタ、舵角システム
  • 直動位置測定: クラッチ・ペダル、ブレーキ・ペダル、トランスミッション・システム、シリンダ位置、バルブ位置

主な特長と利点***

  • 優れた角度精度
  • 軸端および軸側面の360°角度測定
  • X、Y、Z方向磁場の直接測定
  • アナログ、PWM、SENT出力タイプを揃えたラインナップ
  • 機能安全対応アプリケーションをサポートするASIL-B ready 対応
  • 自動車向け用途に適した温度範囲 (– 40 °C~150°C)

主要データ

 
型番HAL 37xy、HAR 37xy、HAC 37xy
パッケージSOIC-8 、TO-92UF
出力フォーマットAnalog、PWM、SENT 
角度精度±1.5° (磁束密度30 mT時)
磁束振幅範囲20 mT~100 mT
機能安全ASIL-B ready 対応

* HAL 37xy は、フラウンホーファー集積回路研究所(IlS)のライセンスを使用しています。
** ターゲット・アプリケーションは一例で、システム・レベルで確認される必要があります。
*** すべての動作パラメータは、実際のアプリケーションごとにお客様により検証される必要があります。

TDK株式会社について
TDK株式会社(本社:東京)は、スマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。 独自の磁性素材技術をそのDNAとし、最先端の技術革新で未来を引き寄せ(Attracting Tomorrow)、社会の変革に貢献してまいります。当社は各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、自動車、産業電子機器、コンシューマー製品、そして情報通信機器など幅広い分野においてビジネスを展開しています。2021年3月期の売上は約1兆4790億円で、従業員総数は全世界で約129,000人です。

TDK ミクロナスについて
TDK ミクロナスは、TDKにおける磁気センサとそのCMOSプロセスへのインテグレーションのコンピテンス・センターです。TDK ミクロナスは、四半世紀以上のセンサとアクチュエータを自社一貫生産で製造してきた優れた経験を有しています。1993年、初めてのCMOSテクノロジを用いたホールセンサを発表して以来、自動車/産業機器向けに50億個を超えるセンサを出荷しました。事業本部はフライブルク・イム・ブライスガウにあります。従業員数は約1000 人です。

報道関係者の問い合わせ先
リージョン コンタクト 電話 メール
Global セールス& マーケティング TDK ミクロナス株式会社 +81 45 478 0580 sales.japan@micronas.com

ダウンロード