Entry-Level Linear Hall-Effect Sensors

HAL® 188x / HAL 1890

エントリ・レベル リニア・ホール・センサ

概要

HAL 188x / HAL 1890は、コストパフォーマンスの高い汎用センサで、レシオメトリック・リニア・アナログ出力、あるいはSENT出力を備えています。このセンサは、機械的な動作の検出、例えば小さい角度やストローク計測などのための磁界計測に使用できます。センサは堅牢で、電気的/機械的に過酷な環境でも使用することができます。

 

HAL 188x / HAL 1890の主な特長は、磁界範囲、感度、オフセット、温度係数などを不揮発性メモリにプログラム可能なことです。出力信号のクランピング・レベルは、過小/過大電圧や過小/オーバーフロー電流、温度監視などのさまざまな異常検出向けにプログラムすることが可能です。

 

HAL 188x / HAL 1890は、電源電圧に変調をかけながら出力ピンにシリアル信号を入力することによりプログラムするため、余分なピンを必要としません。プログラムは簡単で、機械的な角度やストローク、電流などの入力信号2点を取り、それぞれの出力信号による2ポイント・キャリブレーションが可能です。ユーザが製造工程の中で各センサを個別にプログラムすることも可能です。これにより、センサ、磁石、機械的な取り付けのバラツキを最終組み立て段階において補正することも可能です。

HAL 1881/HAL 1882/HAL 1883は、プリ・プログラムされていて、アナログ出力を備えています。

 

HAL 188x/1890は、産業機器ならびに自動車向けに設計されていて、AEC-Q100による評価を受けています。ジャンクション温度-40 °C~170 °Cで動作します。超小型のTO92UAパッケージで提供されます。

HAL 1880 and HAL 1890 ブロック・ダイアグラム

https://www.micronas.tdk.com/sites/default/files/svg/Block_diagrarm_HAL188x_1890.svg
https://www.micronas.tdk.com/sites/default/files/fallback/Block_diagrarm_HAL188x_1890.png

製品ファミリ

HAL 1880

パッケージ: TO92UA
注文コード: HAL 1880UA-A
インターフェース: アナログ, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-40 - +-160

HAL 1881

パッケージ: TO92UA
注文コード: HAL1881UA-A
インターフェース: アナログ, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : -50 - +50

HAL 1882

パッケージ: TO92UA
注文コード: HAL1882UA-A
インターフェース: アナログ, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : -80 - +80

HAL 1883

パッケージ: TO92UA
注文コード: HAL1883UA-A
インターフェース: アナログ, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : -100 - +100

HAL 1890

パッケージ: TO92UA
注文コード: HAL1890UA-A
インターフェース: SENT
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-40 - +-160